先日、ミラノに出来た新しいショールーム、Showroom H2Otto の
オープニングパーティーに行って来ました。
そこで初めてヒーターの付いたガラス(発熱ガラス)を見て触って、
感動したのでお伝えしたいと思います。

Siamo andati all'inaugurazione del nuovo Showroom, Showroom H2Otto.
Per la prima volta ho visto e toccato una parete radiante in vetro.


見た目は普通のガラスなのですが、触るとほんのり温かいのです。
温度調節の出来るパネルも付いています。
Vismaravetro srl という会社の製品です。

Si vede come un vetro normale ma se lo si tocca si sente caldo.
C' è anche una regolazione della temperatura.
Un prodotto di Vismaravetro srl.
   (photo/foto : Vismaravetro srl)


冬場のお風呂は、服を脱いだり着たりする時に、身体が冷えてしまったりしますよね。
イタリアのバスルームには暖房が付いているのですが、
バスタブ(またはシャワー)から遠くて入浴時は結構寒かったり、
家によってはバスルームには暖房がついてないこともあります。
衣服の着脱は当然シャワーの前でするワケですから、
シャワーボックス自体が温かいというのは、なかなかいいなぁと思ったのですが、
いかがでしょうか?
日本でもバスルームの扉にガラスを使ったりしているので、そこを発熱ガラスにしたら、
脱衣所が温かくてより快適な空間になりそうですね。

In inverno, ogni tanto si sente freddo quando ci si sveste per fare la doccia.
Anche se c' è riscaldamento in bagno questo può essere un po' lontano dalla doccia.
Allora è niente male se un box doccia è caldo, no?


発熱ガラス、気になって検索してみたのですが、
日本では窓ガラスに利用される場合が多いようですね。
結露しない、断熱効果が高いなどのメリットがあるそうです。

0 Comments:

Post a Comment